FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経血コントロール☆

昨日 以前から気になっていたテーマのワークショップに
ご縁あって 参加させて頂きました♬
        _0018972_convert_20120412161631.jpg
それは『経血コントロール』
”脱ナプキン”という表現をされる方もいらっしゃるかな?

私が経血コントロールについて知ったのは 今から5、6年前のこと
当時 アロマの勉強をする為に通っていた学校が
”女性の月のリズム=月経” を大事にして過ごしていこう♪というトコロに
重点を置いてる学校で その学びを深めているうちに 
経血コントロールについても知るようになったのでした

昨日のお話の中にも出てきたけど 昔の女性は
経血コントロールが ”当たり前” に出来ていたんですって
現代のような生理用品を使用するように 変わってしまったのは 
まだ ほんの1世紀にも満たないの間のこと...
着物から洋服に変わり 下着も変わり そして 食も変わり
生活そのものが大きく様変わりしたことで 
今のような状態が 逆に ”当たり前” になってしまったのだとか...

でも 昔の女性に出来ていたことなら 今の女性にだって出来るはず
実際私の周りには 既にこの経血コントロールを実践してる方が
何人もいらっしゃいますし
それなら私だって... と思って 今回のWSに参加させて頂いたのでした

      _0021038_convert_20130323214313.jpg
今回お話下さったのは 神戸を拠点に活動していらっしゃる 
ひらやませいこさん
WSでは 経血コントロールそのもの実践の仕方は勿論
このようなWSを開催するに至った せいこさんのこれまでの人生や
からだのこと 環境との繋がりについて 等々 
とぉっても解り易くて 笑いと涙が思わずこぼれるような面白いお話満載
女性性や人生そのものについて たっぷり感じて考えて学んで
本当にすっごく素敵な時間を過ごさせて頂きました〜

経血コントロールのポイントは 
まず「自分自身のからだに意識を向けること」
そして「結果よりも ひとつひとつの過程を大切にしていくこと」
そのことが「自分自身を愛おしむことに繋がっていく」という
何とも素晴らしい流れ〜♬
そう それですよねっって 大きく頷きました 私
自分にとって 全ての女性にとって いえ 全ての人にとって
それは本当に大切なこと
特にこれから出産や育児をするであろう 今の子供達に
何よりもしっかり伝えていきたい 受け継いでいきたいのは
こういうことなんだ〜 って 感激しながら お話伺いました

経血コンロトールの実践はもとより
今回のWSから それぞれが ”自分自身を愛おしむ”ようになって
そしてそれが 周りにも広がって
みんなで 自分自身にも周りにも 勿論 環境にもやさしい
そんなあったかくて素敵な循環をつくっていけたらいいな〜
心からそう思いました

ちなみに昨日は WS中に 酵素ジュース&ナチュラルスイーツも頂き
色んな意味で こころとからだが喜ぶひと時でございました
        _0021035_convert_20130323214235.jpg
感謝〜

経血コントロールについて 興味わいたなぁ〜って方がいらしたら
よかったらお声かけ下さいねっ
是非ゼヒ 語り合いましょう〜               Kae

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アロマセラピスト Kae

Author:アロマセラピスト Kae
 香川県三豊市三野町在住
自宅の一部を開放して、アロマテラピーのセッションスペースを開いています
出産、育児を通して自然療法に関心を持ち、数年前から、アロマテラピーとボディワークをライフワークにして活動中です

Aromatreatment space 虹
 OPEN:10:00~17:00
 不定休(お手数ですがその都度お問い合わせ下さい)

*トリートメントのメニューについては、カテゴリーの「メニュー」をクリックして、各コースの内容や料金をご確認下さいね!
*今のところ、『女性限定』『完全予約制』となっておりますので、ご了承下さい!

 

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メール(ご予約・お問い合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

虹のカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。