FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三に想う

先週末の話になってしまいますが 我が家の三女
七五三のお祝いをいたしました
     _0020684_convert_20121110222712.jpg
いつもお世話になってる美容院で 着物の着付けをしてもらって
じいじ・ばあばも神社に来てくれて 一緒に御詣り
心配されていたお天気も 何とかもって
本当に清々しくてありがたい 七五三のお祝い... のハズでしたが
当の三女は のっけからご機嫌斜め
そんな娘に 主人がキレる... 娘 泣く...
そこでタイムスケジュールが一気に崩れ...
双方のじいじ・ばあばとは お互いの思いや考え方のすれ違いが起こって
色んな場面で ちょこちょこと立て続けに険悪ムード...
午後の2時前になって ようやくお昼ご飯にありつけた時には
それぞれの機嫌も直り 事態はすっかり良くなってましたが
それまでの半日は ホントに「このハレの日に なんで???」って
ため息つきたくなることばかりだったんです
気持ちがとにかく疲れて からだも 思ってた以上に疲れてたようで
翌日は 久々に9時過ぎまで 二度寝・三度寝しつつ寝てしまってました

でも 考えてみれば「十人十色」といわれるように
みんなそれぞれが それぞれの考えや価値観を持ってて そこで
「自分の考え方が正しい!」とか「これがベストなやり方!」って
これまた それぞれが思って生きてるんですよね〜
かく言うワタクシも 自分の中にそんな思いがあるからこそ
周りの人達の言動に いちいちイライラしたり ツラくなったり...
それに ガツンと気づかされた日でした

そして 御詣りに行った際に 宮司さんから伺ったお話にも
心動かされました
それは 七五三のお祝いの謂れなんですが 要するに
昔は今と違って 三歳まで無事に育つこと自体が お祝いに値することで
その後も よりからだが弱い男子は5歳 女子は7歳まで
無事成長出来たら それはとてもありがたいことだった というお話
ぶーたれた顔でそんなありがたいお話を聞いてる三女を横目に
”母” として私は「そうだよね! ホントに なんてありがたいこと」と
ちょっと感動して泣きそうになっておりました
震災の様な大ごとが起こった時には これでもかという程意識して
心底ありがたく思う 子供の無事な成長
けれど 今の 一見 平和で医療も発達しているように思える世の中では
七五三や誕生日のような 何か"特別な日” でもないと
なかなか 子供が「無事にこの日まで育ってくれたこと」への感謝って
しっかりと意識出来ないのかもしれませんね...

そんなこんなで 様々なことに心動かされた 三女の七五三
「終わり良ければ 全て良し」ってなもんで
今にしてみれば とても貴重な 良き日だったように感じます
     _0020498_convert_20121108211602.jpg
無事に育ってくれてる三女に ありがとう
様々な気づきをくれたみんなにも ありがとう       Kae

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アロマセラピスト Kae

Author:アロマセラピスト Kae
 香川県三豊市三野町在住
自宅の一部を開放して、アロマテラピーのセッションスペースを開いています
出産、育児を通して自然療法に関心を持ち、数年前から、アロマテラピーとボディワークをライフワークにして活動中です

Aromatreatment space 虹
 OPEN:10:00~17:00
 不定休(お手数ですがその都度お問い合わせ下さい)

*トリートメントのメニューについては、カテゴリーの「メニュー」をクリックして、各コースの内容や料金をご確認下さいね!
*今のところ、『女性限定』『完全予約制』となっておりますので、ご了承下さい!

 

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メール(ご予約・お問い合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

虹のカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。