スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ思う...

ブログでも 誰かとの会話の中でも よく出てくる言葉... 『流れ』
「流れにのる」「いい流れがきた~♪」等

ただ 一見同じ ”流れ” つながりのようだけど
「流される」のは 全く 話が違う
自分で「流れにのる」のはいいけど 何かに「流される」のはイヤ
流されないよう に 常に結構 意識してる
      DSC_0411_convert_20120509092705.jpg
人に寄り添って 話を聞いて 相手のそのままを受け入れたい けれど
誰かの分析や判断を ただただ鵜呑みにはしない
繋がりやご縁は 大事にしたい けれど
「せっかく誘ってくれたから」とか「断ると悪いから」なんて理由で
自分が違和感を感じるものに 加わったりは しない

当たり前のようだけど この当たり前のことが なかなか出来ないから
ストレス溜め込んでる人が たくさんいるのかな~って思う
他の誰のでもない 自分の人生なのに
自分で日々 選択を繰り返して「今、ここ」にいるのに
誰かに「ここに連れてこられた」みたいに 何かと 周りのせいにして
文句ばっかり言ってる人が いっぱいいるのかな~って思う
そして そのもとになってるのは 
『自分の感覚を 大事にしないこと』なのかな~って...

何かを 本当に愛おしく感じたり
何かに ふっ、と違和感や嫌悪感を感じたり
そんな ひとつひとつの「自分自身の感じたこと」を大事にしてたら
何かに簡単に流されたりは しない !!!
例え 大きな流れにもっていかれそうになっても
最後には ちゃんと自分の力で しっかりと踏みとどまれる
自分の感じてること 大事にしないで 都合の悪い部分に蓋してたら
ステキなことにも イヤなことにも 何もかもに鈍くなる
そして 自分自身の思いや考えが見えてこないうちに 気づいたら
思ってもみない流れに 自分がどこかにもっていかれてしまう...
自分が「今、ここ」にいるのは 自分が選んだからじゃなく
誰かにそうさせられてる 仕方ないこと と思った方が
一見ラクだから 誰かに責任を押し付けられるから
自分を押し流してくれるものに 身を任せる人もいるのかな...
でも それじゃあ 本当に楽しいこと 嬉しいこと
たくさんの大事なことが 見えなくなるのにね... 

私は 身を以てそう思うし だからこそ それぞれの人に
「感じること」を もっともっと大切にしてもらいたくて
この仕事をしたいと思ったんだな~
      _0019149_convert_20120508151319.jpg
最近 色んな方とお話ししたり 情報交換させて頂いたりする中で
改めてしみじみ思ったことでした             Kae

コメント

私もです(笑)

シンクロしちゃいましたかね(笑)
いやいや、その位、やっぱり皆さん、感じることに鈍感になっている... 鈍感でいることを選んでるってことなんでしょうね~残念ながら。

そもそも「感じること」ってどういうことなの?って人が増えてるのかな?と。
あるワークショップに参加した時「今、感じたことを言葉にしていく」場面で、「考えてること」ばかりしか口から出てこなくて、「考えてることではなくて、感じてることを... 」と言われても、その意味がさっぱり解らない!って方がいました。かと言って、その違いを言葉で説明しようとすると、そういう方は益々、感じるのでなく考え込んでしまうので... 難しい~(苦笑)

queensalmonさんがご家族でラフティングして「うまく流れにのれた」時、流れにのるということを「今までよりも、心から納得」されたように、「身体で解る=身を以て知る」経験を色々重ねていくしか、感覚を磨いていく術はないのかな~と思ったりします。
しかしそれでも、本当に感覚的なところまで、経験したことが自分の中に「ストン!と落ちる(ハマる?)」には、人によっては最初は時間がかかったりするので、なかなか感じることを楽しんだり大事にするところまでいかないことも...。特に、大人になると、「そんなことに時間とエネルギー費やすよりも、もっと他にすることあるし~そんなにヒマじゃないし!」ってなっちゃうんでしょうかね???

大人が感覚を大事にして生きていかないと、その背中を観てる子供達が、自分の感覚を大事にするようにはならない! 大人も子供も、な~んか面白くない、あなたも私も、みんな日々楽しくない.... みたいになって欲しくない !!!
だから、まずは自分から、感じることを楽しんで生きていきたいと思って過ごしてます(^0^)

同じ様な想い・感覚の方がどこかでいてくれるのは、と~っても心強いですよ♡







  • 2012-05-27 18:28
  • URL
  • Kae #-
  • Edit

感じる事

笑っちゃいました。同じタイミングで同じ事思ってて。
私も最近、皆感じる事に鈍感になってるのではと思っていたので。
そして、Kaeさんの丁寧な気づきの表現に、色んな自分の気持ちを再確認。
年も大分上だし、きっと私がKaeさんの年頃には、ブログとかを書くという習慣もなく、自分の中でおさめていたり日記に書いていたり
旅に出たりしてたな~
今普通に流れに乗れたり、流せたり、滞ってる時はその流れに逆らわずにジットしていたり、若い時よりは、自然にできるようになっているんだろうなと思います。

去年家族3人でラフティングをしたとき、川の流れの急なところがあって、うまく乗らないと流れに巻き込まれて転覆するような状況があり、ジョニーが「イイカ~ウマクナガレにのるんだぞ~」と
そして、3人でうまくナガレを超えた時に、妙に流れに乗るという言葉を今までよりも、心から納得してしまいました。

私も、ほとんどの嫌だと思う事は、お断りできるな~
初めから、絶対無理~と思ってる場合はね(笑)

でも今回はボチボチ受けないといけないかな~とか弱気でいる時は断れない。
きっと、受けてもいいかなと思ってるときだから、それでいいし。

感じる事を大事にしていきたいですね。

とまとめあっさりになってしまった(笑)
  • 2012-05-27 07:11
  • URL
  • queensalmon #6XN..03A
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アロマセラピスト Kae

Author:アロマセラピスト Kae
 香川県三豊市三野町在住
自宅の一部を開放して、アロマテラピーのセッションスペースを開いています
出産、育児を通して自然療法に関心を持ち、数年前から、アロマテラピーとボディワークをライフワークにして活動中です

Aromatreatment space 虹
 OPEN:10:00~17:00
 不定休(お手数ですがその都度お問い合わせ下さい)

*トリートメントのメニューについては、カテゴリーの「メニュー」をクリックして、各コースの内容や料金をご確認下さいね!
*今のところ、『女性限定』『完全予約制』となっておりますので、ご了承下さい!

 

全記事表示リンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール(ご予約・お問い合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

虹のカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。